【ライブログ】2019.01.14 LITE

f:id:greenhaircat:20190114221635j:image

LITE 15th

@恵比寿LIQUIDROOM

 

2019年2つめはLITEの15周年記念ライブ。

仕事中聴くのに歌がない方が集中できる、という理由でインストを聴き始めて5年くらいだろうか。

インスト系バンドのライブにもちょくちょく行くのだが、実はLITEは初めて。

 

今回は結成15周年記念ライブということでか、対バンが豪華。

SOIL & "PIMP" SESSIONS、downy、そしてtoe

行くしかないでしょ。

 

f:id:greenhaircat:20190114183446j:image

 

ということで行ってきた。

いやーカッコよかった、楽しかった。

そして疲れた。

 

もはや4時間半立ちっぱは結構しんどいわ。年だな。

昨日寝てないのと昼間長距離バスで移動したってのもあるけど。腰が重い。

そしてこれから仕事せないかん。。

ライブ後の高揚感よりもしんどさが(ry

【ライブログ】2019.01.12 GOING UNDER GROUND

f:id:greenhaircat:20190114103852j:image

 

GOING UNDER GROUND

@仙台MACANA

 

ライブを見に行くのが趣味のひとつなのだが、記録を残しておくと後々振り返れて楽しいかもしれないと思い、新年を機に記録をつけ始めることにする。

 

さて記念すべき一発目、2019年の初ライブはGOING UNDER GROUND

もう10年以上前か、妻と付き合い始めたころよく聴いていたバンドだ。

妻の借りていたアパートで、よく彼らのCDを聴きながら眠った。

おれにとってはとても幸せな思い出とともにいるバンドだ。

 

今回は先月出たデビュー20周年記念ベスト盤のツアー。

妻も誘ってみたが予定が合わなかったので、いつも通りひとりで行った。

 

f:id:greenhaircat:20190114111353j:image

 

古い曲をたくさんやってくれることを期待して行って、古い曲をたくさんやってくれて満足、というライブ。

もちろんあれも聴きたかった、これも聴きたかったというのはあるけどしょうがない。

 

MCでボーカルの松本素生が、

「これまで人から『GOING UNDER GROUND、昔好きでした』とか、『学生のときよく聴いてました』とか言われると、ちょっとショックを受けていた。『今もやってんだぞ』と。でも今、大人になったんでしょうか。誰かの過去になっているということは、それはそれでとても幸せなことだなと思えるようになりました」

というようなことを言っていたのが印象的だった。

 

たしかに、今まさに古い曲を求めているおれも、彼らに過去を求めている。

そして、彼らはおれの幸せな過去の一部になっている。

これから先もおれの過去を彩った曲たちは、色褪せることはないだろう。

むしろ時を経るごとに思い出は美しくなって、おれはどんどん涙もろくなるだろう。

そのうち彼らの曲を聞く度に、涙が出るようになる気がする。

 

誰かの過去を彩り、誰かの人生の一部になることは、本当にすごいことだと改めて思うよ。

 

f:id:greenhaircat:20190114111543j:image

実は先月、デビュー20周年当日に行われた新代田FEVERでの記念ライブにも行ったんだけど、対バンに中村一義がいた。

 

もうね、『犬と猫』聴いた瞬間泣きそうになったよ。

NHK-FMミュージックスクエアよく聴いてた。

たしかオープニングに使われてたよね。

『金字塔』当然買ったし何度も聞いた。

 

 

あの独特な声、歌い方、ポップセンス、大好きだったけど、友達にも誰にも言わなかった。

ただひとり、内に篭って聴いてた。

そんな十代でした。

 

その声を聴いた瞬間頭の中をいろんな感情が駆け巡り、勝手に涙が溢れてくる。

おれにとって中村一義はそういう人だし、GOING UNDER GROUNDもそういうバンドなんだと思う。

ホント、今でも続けていてくれてありがとうと思うよ。

 

ありがとうで思い出したけど、『サンキュー』やってほしかったな。聴きたかった。

 

嫁との不和の根本原因に気づいたかもしれない

2016年1月31日に旅先の宿にて勢いで書いた本記事ですが、
思った以上にたくさんのご意見やアドバイスをいただき、たいへん感謝しています。
寝起きに勢いでプライベートなことを書きすぎたため、本記事の内容は削除させていただきます。
 
NewsPicksでさまざまなご意見をくださった皆さん、本当にありがとうございました。
引き続き、愛する嫁との関係回復を目指してがんばります。
 
なお、本日は2016年2月14日、嫁からバレンタインデーのチョコを貰ったことをご報告いたします。
まだまだ望みはありますよッ!!